目次
  1. 2022年度の宅建登録講習(5問免除・5点免除)の募集は終了しました。
  2. 3年間、宅建試験が5問免除される!登録講習(5問免除・5点免除)とは
    1. 登録講習(5問免除・5点免除)申し込みの流れ
    2. 宅建 登録講習(5問免除・5点免除)の申し込みはいつまで?
    3. 宅建合格率が格段にアップ!登録講習(5問免除・5点免除)のメリット
    4. 登録講習(5問免除・5点免除) 受講料金
    5. 宅建専門校 TOP宅建学院 登録講習(5問免除・5点免除)おすすめポイント
    6. 2022年度 登録講習(5問免除・5点免除)スケジュール
      1. ☆2022年登録講習スケジュール ※2022年度 登録講習(5点免除・5問免除)の募集は終了しました。
    7. 宅建 登録講習(5問免除・5点免除)会場案内
    8. 宅建 登録講習(5問免除・5点免除)申込方法【従業者証明書(写し)の提出が必要です。】
    9. 宅建士 登録講習 従業者証明書送信フォーム
    10. 教材発送後、教材を受け取れなかった場合
    11. 宅建 登録講習(5問免除・5点免除)領収書発行依頼フォーム
    12. 登録講習(5問免除・5点免除)の受講資格
    13. 【合格時半額返金】WEBと生ライブ講義で学習ができる!一発合格!答練コースが2022/4/1~受付開始します。いつからでも学習を始められます。
    14. 【WEB&スクーリング】短期でラクラクコースの申し込み受付も開始しました!
    15. 【登録講習(5問免除)申込者限定・タイムセール!】短期間で宅建合格を目指せる通信講座が特別価格・定価より53%OFF!
    16. 【宅建WEB講座申込の方・追加特典のお知らせ♪】8/31までの期間限定・入学特典プレゼント!

2022年度の宅建登録講習(5問免除・5点免除)の募集は終了しました。

※2022年度 登録講習(5点免除・5問免除)の募集は終了しました。

受付終了のお知らせ

2022年度 宅建 登録講習の受付を終了致しました。

2022年度

お知らせ


◆登録講習(5問免除・5点免除)については電話窓口がございません。
電話でのご質問・電話での申込手続きは受付しておりません。当ページの内容をよく読み、インターネットでのお申し込みをお願い致します。

◆登録講習は、宅地建物取引業に従事される方を対象としています
「従業者証明書」は申込時に提出が必要です。未提出の場合、受講申込を受理できません。

【登録講習申し込みの際に宅建業法第48条に基づく「従業者証明書」(顔写真必須)を必ず従業者証明書データ送信フォームで提出してください。】
※「従業者証明書」の提出がない場合は登録講習の受講資格がなく、修了できません。※

宅建 登録講習(5問免除・5点免除)案内書ダウンロードはこちら

◆登録講習は法律で定められた法定講習です。宅建試験同様、申込後の自己都合による修了試験日程・会場の変更・キャンセル・返金はできません。受講資格となる従業者証明書の未提出等の場合においても、料金の100%を請求・頂戴いたします。
◆教材が届いた日(不在の場合、配達日)から講習開始となります。

登録講習(5問免除・5点免除)の申込み手順
登録講習(5問免除・5点免除)の申込み手順 注意点
宅建士 登録講習(5問免除・5点免除)のお申し込み手順 注意点

※お申し込みされた方には、もれなく全員の方に、注文完了と同時に自動で自動返信メールが送信されます。
メールのタイトル:ご注文確認メール【宅建専門校 TOP宅建学院】
自動返信ですので、注文完了時に即時に自動でお送りしておりますが、それでも届かないという方は、ご自身のメール設定、または、所属企業のメール設定・セキュリティ設定に問題があります。
その際は、携帯メールをお使いの方は携帯会社様へ、または会社のメールをお使いの方は所属企業のセキュリティ管理ご担当者様等にお問い合わせください。
また、Gmailなどのフリーメールをお使いの場合でも、「迷惑メール」フォルダーや「すべてのメール」「すべての受信トレイ」など、「受信トレイ」以外のフォルダやトレイに分類され、返信メールが入っている場合がありますので、ご自身でよくご確認ください。

なお、自動返信メールが届いていない場合でも、従業者証明書の提出とお支払いが完了している場合は、登録講習(5問免除・5点免除)受講の手続きを進めていますので、教材の到着をお待ち下さい。
●お支払い方法が振込の場合、振込入金確認のメールは送信されません。各自、金融機関の明細書を大切に保管してください。
●お振込みの場合は3日営業日以内とさせていただき、お支払いがない場合はお席が確保できません。
教材と同時に、受講票等が同封されて送られてきますので、そちらをご確認ください。
(スクーリング時に、受講票が必要になります。)

※自動返信メールに対応していない通信会社がございます。ブロック機能の解除や受信設定につきましては、各通信キャリア会社様にお問い合わせいただきますようお願い申し上げます。
※自動返信メールが届かない可能性がある場合は、PCメールによる受信をお勧めいたします。

登録講習は法律で定められた法定講習です。宅建試験同様、申込後の日程・会場の変更・キャンセル・返金はできません。受講資格となる従業者証明書の未提出等の場合においても、料金の100%を請求・頂戴いたします。

登録講習よくある質問

3年間、宅建試験が5問免除される!登録講習(5問免除・5点免除)とは

登録講習は、宅地建物取引業に従事する方(宅地建物取引業免許を取得している業者に勤めていて従業者証明書をお持ちの方)に対し、その業務の適正化および資質の向上を図るため、必要な基礎知識の習得を目指す講習です。
また、この講習の修了試験に合格した方は、合格日から3年以内に行われる宅地建物取引士資格試験で、試験問題の一部(問46~問50までの5問)が免除されます。

※お勤めの宅建業者から発行される従業者証明書(顔写真必須)をお持ちでない場合は受講資格がなく、修了できません。

宅地建物取引業に従事している者は、パート、アルバイト、正社員を問わず、宅建業者の従業者であれば従業者証明書(顔写真付き)を必ず携帯することが法律で義務付けられていますので、お持ちで無い方はお勤め先にお尋ねください。
従業者証明書のサンプル(国土交通省のホームページ参照)

宅地建物取引業 従業者証明書
宅地建物取引業 従業者証明書
※宅建 登録講習(5問免除・5点免除)の申し込みには、上記の規格の宅建業法第48条に基づく「従業者証明書」(顔写真必須)が必須です。(名刺や社員証は不可)
従業者証明書の発行に関しては、お勤めの会社にお問い合わせください。

※従業者証明書は上記の法令の規定に則った様式のもの以外、いかなるものも法令により例外は認められません。
法令の規定に則っていない様式のもの、必要事項の記載漏れがあるもの、顔写真のないものは法令の規定に則った「従業者証明書」とは認められません。
※社員証や名刺、保険証、在籍証明書では認められません。

登録講習は法律で定められた法定講習です。宅建試験同様、申込後の日程・会場の変更・キャンセル・返金はできません。受講資格となる従業者証明書の未提出等の場合においても、料金の100%を請求・頂戴いたします。

登録講習(5問免除・5点免除)申し込みの流れ

  1. 従業者証明書の提出(WEBのみ)
  2. 申し込み手続き・支払い(WEBのみ)
  3. 教材を発送・受け取り
  4. 約2ヶ月間の自宅学習
  5. スクーリング(1日間または2日間)・修了試験
  6. 修了試験合格者に修了証当日発行
  7. 各自、各都道府県の宅建試験実施機関に、宅建試験申し込みおよび登録講習修了証提出

宅建 登録講習(5問免除・5点免除)の申し込みはいつまで?

宅建 登録講習(5問免除・5点免除)の申し込み締め切りは、最も遅い講習で5月中までです。
※5月中に申込み締め切りの登録講習の場合、7月中にスクーリング・修了試験が実施されます。

宅建試験の登録講習(5問免除・5点免除)は、約2ヶ月間の自宅学習(通信講座)を受講し、指定日に1日間または2日間のスクーリング講習を受けた後、修了試験を行います。

5問免除が適用されるためには、例年7月末までに実施される宅地建物取引士資格試験(宅建本試験)の申し込み(願書提出)の際に、登録講習の修了証を添付する必要があります。

宅建の登録講習(5問免除・5点免除)は申し込み~修了まで約2ヶ月以上かかりますので、宅建本試験の願書提出が実施される7月末までにスクーリング・修了試験が行われる5月中までの申し込み締め切りの登録講習が、最も遅い実施日程となります。

6月以降は受講年度の宅建本試験に適用可能な登録講習(5問免除・5点免除)の実施はありません。

宅建合格率が格段にアップ!登録講習(5問免除・5点免除)のメリット

登録講習を修了した方と登録講習を修了していない一般の方の宅建試験合格率を比較すると、毎年、登録講習修了者の合格率の方が高い結果となっています。
2021年度においては、登録講習修了者は一般の方に比べて合格率が4.6%も高く、登録講習を修了することで宅建試験が断然有利になります。

登録講習(5問免除・5点免除)宅建試験合格率推移

※2021年度 TOP宅建学院登録講習終了試験合格率99.9%

登録講習(5問免除・5点免除) 受講料金

受付終了のお知らせ

2022年度 宅建 登録講習の受付を終了致しました。

【受講料】
通常16,000円→13,800円(税込)

登録講習(5問免除・5点免除)の残席状況・お申し込みは、当ページ下部の「お申し込みはこちらボタンもしくは令和4年度(2022年)登録講習(5問免除・5点免除)お申込みページからご確認ください。

※宅建士 登録講習(5問免除・5点免除)は、受講申込み時に従業者証明書の提示が必須です。

下記より登録講習案内書類をダウンロードしてください。
宅建 登録講習(5問免除・5点免除)案内書ダウンロードはこちら

登録講習は法律で定められた法定講習です。宅建試験同様、申込後の日程・会場の変更・キャンセル・返金はできません。受講資格となる従業者証明書の未提出等の場合においても、料金の100%を請求・頂戴いたします。

宅建専門校 TOP宅建学院 登録講習(5問免除・5点免除)おすすめポイント

出題率90%以上!宅建の勉強もできるテキスト付き♪

宅建の勉強もできるテキスト

登録講習で使用するテキストはTOP宅建学院の宅建講座や通信講座でも使用しているテキストですので、宅建の勉強にもお使い頂けます。

宅建試験の合格に必要な知識を1冊にコンパクトにわかりやすくまとめたテキストですので、効率よく学習することができます。

全国No.1級の講師経験(総講義時間32,000時間以上)を持つプロ講師が監修・開発したTOPの教材は毎年、本試験的中率90%を超えています。

2022年度 登録講習(5問免除・5点免除)スケジュール

宅建 登録講習(5問免除・5点免除)は、従業者証明書の提出およびお申込み手続き完了後、教材発送日に教材をお送りいたします。約2ヶ月間の通信講座期間(自宅学習)を経た上で、スクーリング(会場受講)および会場での修了試験を受験していただき、修了基準を満たした方に、修了証を発行いたします。

2022年登録講習スケジュール
※2022年度 登録講習(5点免除・5問免除)の募集は終了しました。

※2022年度 登録講習(5点免除・5問免除)の募集は終了しました。

お知らせ

登録講習(5問免除・5点免除)の残席状況・お申し込みは、当ページ下部の「お申し込みはこちらボタンもしくは令和4年度(2022年)登録講習(5問免除・5点免除)お申込みページからご確認ください。

※残席数につきましては、当ページ下部の「お申し込みこちら」ボタンより、ご希望の講習を選択し、ご確認下さい。
※ショッピングカート内にて、「売り切れ中」「SOLD OUT」となっている講習に関しましては定員に達しました。

スクーリング日程が「全日」と記載されている講習につきましては、1日完結型の講習となります(開始9:00~終了21:00)

※申込数5名以下の場合、中止となり、振替いただく場合がございます。
※新型コロナウイルスの影響により変更になる場合もございます。

宅建業の従業者証明書(写し)の提出がないと申し込みが完了しませんので、お申し込みと合わせて必ず提出してください。

ご注意事項

7月以降実施の登録講習を修了した方は、「宅地建物取引士本試験の願書提出」については、インターネット手続きができません。各都道府県受付窓口へ郵送での願書提出となります。

下記より登録講習案内書類をダウンロードしてください。
宅建 登録講習(5問免除・5点免除)案内書ダウンロードはこちら

宅建 登録講習(5問免除・5点免除)会場案内

登録講習は法律で定められた法定講習です。宅建試験同様、申込後の日程・会場の変更・キャンセル・返金はできません。受講資格となる従業者証明書の未提出等の場合においても、料金の100%を請求・頂戴いたします。

宅建 登録講習(5問免除・5点免除)申込方法【従業者証明書(写し)の提出が必要です。】

2022年度 宅建 登録講習の受付を終了致しました。

※事前に下記より登録講習案内書類をダウンロードしてください。
宅建 登録講習(5問免除・5点免除)案内書ダウンロードはこちら

【STEP1】および【STEP2】の完了をもってお申し込み完了となります。

【STEP1】
下記の宅建士 登録講習 従業者証明書送信フォームにて「従業者証明書のデータ・写し(顔写真必須)」を弊社までお送りください。送信完了後、【STEP2】に進み、宅建 登録講習お申込み手続きおよび決済をしてください。

宅建士 登録講習 従業者証明書送信フォーム

従業者証明書 画像データまたはPDFデータ」を下記の宅建士 登録講習 従業者証明書送信フォームから送信ください。送信完了後、【STEP2】に進み、宅建 登録講習お申込み手続きおよび決済をしてください。

宅建士 登録講習 従業者証明書送信フォーム

※【STEP1】の宅建士 登録講習 従業者証明書送信フォームにて「従業者証明書」を提出した方のみ、【STEP2】にお進みください。

【STEP2】
宅建士 登録講習(5問免除・5点免除)申込サイトより必要事項入力および購入手続き・決済を完了してください。

【重要】従業者証明書のアップロードのみでは手続き完了となりません。宅建士 登録講習(5問免除・5点免除)申込サイトより購入手続き・決済を完了してください。

宅建士 登録講習(5問免除・5点免除)申込サイト
「従業者証明書」送信手続きが完了しましたら下記のボタンより宅建士 登録講習(5問免除・5点免除)のお申込み手続きを完了してください。

※【STEP1】の宅建士 登録講習 従業者証明書送信フォームにて「従業者証明書」を提出した方のみ、お申し込みフォームの入力にお進みください。

2022年度 宅建 登録講習の受付を終了致しました。

ご注意事項

【ご注意下さい】 携帯アドレスには弊社からの返信メールが一切届きません!
@top-takken.comのドメイン受信設定をしていただくか、外部からのメールを受信可能なPCメールアドレスをご使用頂きますようお願い申し上げます。
(PCメールや所属会社のメールアドレスの場合も、迷惑メールに振り分けられている場合がありますので、ご自身でご確認ください。)
au・docomo・softbank等の携帯アドレスには自動返信メールやお問合せ返信メールが届きませんのでご注意ください。
何卒、外部からのメールを受信可能なPCメールをご使用頂きますよう重ねてお願い申し上げます。
※弊社の設定ではなく、携帯電話会社様の設定になります。詳しくはお使いの携帯電話会社様へお問い合わせください。

※お支払い方法が振込の場合、振込入金確認のメールは送信されません。各自、金融機関の明細書を大切に保管してください。
※お申し込みにあたり記載していただく住所は現在お住みの現住所をご記入ください。

従業者証明書の提出は済ませましたか?
先に従業者証明書を提出しないと申し込みができません。まだの方はこちらをクリックの上、送信してください。

お申込みはこちら

先に従業者証明書を提出しないと申し込みができません。まだの方はこちらをクリックの上、送信してください。

登録講習は法律で定められた法定講習です。宅建試験同様、申込後の日程・会場の変更・キャンセル・返金はできません。受講資格となる従業者証明書の未提出等の場合においても、料金の100%を請求・頂戴いたします。

ご注意事項

WEBサイトでのお支払いのみでは申し込みは完了いたしません。必ず宅建業の従業者証明書を送信フォームにてご提出ください。
従業者証明書の提出の方より順次ご案内となり、提出が遅くなった場合は定員に達し次第受講不可となりますのでご注意ください。

※事前に下記より登録講習案内書類をダウンロードしてください。
宅建 登録講習(5問免除・5点免除)案内書ダウンロードはこちら

教材発送後、教材を受け取れなかった場合

登録講習(5問免除・5点免除)お申込後、教材発送日に登録講習で使用する教材・受講票をレターパックプラス(郵便局)にて発送します。初回送料は弊社負担

レターパックプラスは簡易書留と同様の扱いとなり、対面手渡しとなります。置き配はできません。
※日時指定は不可。

ご不在の場合は、必ず不在票が入りますので、郵便局に再配達を依頼してください。
※弊社にご連絡をいただいても対応ができません。必ず郵便局に直接、再配達の依頼をしてください。

また、不在時、郵便局での保管期間が過ぎてしまうと、弊社に差し戻しされます。
その際は、再送いたしますが、初回送料は弊社が負担しておりますので、2回目以降の発送は着払いとなります。

なお、受講票を紛失された場合、再発行手数料3,000円が発生します。
受講票再発行の場合は、再発行手数料の振込が確認できましたら、着払いで発送します。

※受講票はスクーリング当日に必要です。受講票をお持ちでない方は、登録講習を受講することができません。スクーリング当日に必ずご持参ください。

宅建 登録講習(5問免除・5点免除)領収書発行依頼フォーム

登録講習に関する領収書発行をご希望の場合、下記の3項目を満たす方は領収書発行依頼フォームよりお手続きをお願いいたします。

1.従業者証明書の写しの提出および
2.申し込み手続きの完了および
3.お支払いが完了している方

※領収書発行受付期限は受講年度の12月10日までとなります。受付期限を過ぎた場合は発行ができません。

登録講習(5問免除・5点免除)の受講資格

宅建業に従事している方とは、登録講習の受講申込時から登録講習終了までの間、継続して、宅建業に従事する方です。
このことから、以下の場合は、受講資格を失いますので登録講習を修了することができません。

《登録講習(5問免除・5点免除)を修了できない例》
1.受講申込時には宅建業に従事していたが、その後、登録講習修了までの期間に退職し、宅建業に従事しなくなった場合
2.受講申込時に、宅建業者の従業者であることを証明できない場合

【合格時半額返金】WEBと生ライブ講義で学習ができる!一発合格!答練コースが2022/4/1~受付開始します。いつからでも学習を始められます。

【宅建試験合格時半額返金】一発合格!答練コース 受講生募集!

【WEB&スクーリング】短期でラクラクコースの申し込み受付も開始しました!

【登録講習(5問免除)申込者限定・タイムセール!】短期間で宅建合格を目指せる通信講座が特別価格・定価より53%OFF!

登録講習(5問免除)申込者限定・特別価格 ゼロから合格!速習コース

【宅建WEB講座申込の方・追加特典のお知らせ♪】8/31までの期間限定・入学特典プレゼント!

期間限定・入学特典 ウェブまなで、スマート学習