※新型コロナウイルスの影響により一部日程において日程の中止または延期や、政府の対応や弊社での都合により変更になる場合もございます。
また、国の規定により従業者証明書の提出が無いと教材をご送付できません。

宅建 登録講習 お申込みはこちら

毎年日程が近づくにつれ大変混雑が予想されます。定員に達し受講できない方も多数いますのでお早めのお申し込みをおすすめいたします。
また、宅建業の従業者証明書(写し)の提出がないと申し込みが完了しませんので、お申し込みと合わせて必ず提出してください。国の規定により従業者証明書の提出が無いと教材をご送付できません。
従業者証明書の提出の方より順次ご案内となり、提出が遅くなった場合は定員に達し次第受講不可となりますのでご注意ください。

3年間、宅建試験が5問免除される!登録講習とは

登録講習は、宅地建物取引業に従事する方(宅地建物取引業免許を取得している業者に勤めていて従業者証明書をお持ちの方)に対し、その業務の適正化および資質の向上を図るため、必要な基礎知識の習得を目指す講習です。
また、この講習の修了試験に合格した方は、合格日から3年以内に行われる宅地建物取引士資格試験で、試験問題の一部(問46~問50までの5問)が免除されます。

※お勤めの宅建業者から発行される従業者証明書をお持ちでない場合は受講できません。また、国の規定により従業者証明書の提出が無いと教材をご送付できません。
宅地建物取引業に従事している者は、パート、アルバイト、正社員を問わず、宅建業者の従業者であれば必ず従業者証明書(顔写真付き)を携帯することになっていますので、お持ちで無い方はお勤め先にお尋ねください。
従業者証明書のサンプル(国土交通省のホームページ参照)

※平成30年度 TOP宅建学院登録講習終了試験合格率99%

宅建合格率が格段にアップ!登録講習のメリット

登録講習を修了した方と登録講習を修了していない一般の方の宅建試験合格率を比較すると、毎年、登録講習修了者の合格率の方が高い結果となっています。
平成30年度においては、登録講習修了者は一般の方に比べて合格率が6.5%も高く、登録講習を修了することで宅建試験が断然有利になります。

宅建試験合格率推移

料金

【受講料】通常16,000円 → 期間限定早期割引12,800円(税込)

おすすめポイント

出題率90%以上!宅建の勉強もできるテキスト付き♪

宅建の勉強もできるテキスト

登録講習で使用するテキストはTOP宅建学院の宅建講座や通信講座でも使用しているテキストですので、宅建の勉強にもお使い頂けます。

宅建試験の合格に必要な知識を1冊にコンパクトにわかりやすくまとめたテキストですので、効率よく学習することができます。

全国No.1級の講師経験(総講義時間32,000時間以上)を持つプロ講師が監修・開発したTOPの教材は毎年、本試験的中率90%を超えています。

2020年度 登録講習スケジュール

2020年登録講習スケジュールのダウンロードはこちら

2020年登録講習神奈川新スケジュールのダウンロードはこちら

※新型コロナウイルスの影響により一部日程では校舎でのスクーリング集団講義ではなくWEB学習を実施する予定です。
※政府の対応や弊社での都合により変更になる場合もございます。

毎年日程が近づくにつれ大変混雑が予想されます。定員に達し受講できない方も多数いますのでお早めのお申し込みをおすすめいたします。
また、宅建業の従業者証明書(写し)の提出がないと申し込みが完了しませんので、お申し込みと合わせて必ず提出してください。
従業者証明書の提出の方より順次ご案内となり、提出が遅くなった場合は定員に達し次第受講不可となりますのでご注意ください。

※講習の前にガイダンスを行いますので、9時50分まで会場にお越しください。

5問免除が適用される宅建試験のお申込みは、登録講習の修了後となります。
したがいまして、6月及び7月実施の登録講習は7月中旬以降に修了証を発行いたします関係で、宅地建物取引士本試験のインターネット受験申込ではなく、郵送のみのお申込みとなりますのでご了承くださいませ。
登録講習の修了証がお手元に無い状態で宅建本試験のお申込みをしても、5問免除が適用されませんのでご注意ください。

お申込みはこちら
資料請求はこちら

会場案内

※新型コロナウイルスの影響により一部日程では校舎でのスクーリング集団講義ではなくWEB学習を実施する予定です。
※政府の対応や弊社での都合により変更になる場合もございます。

申込後の日程および会場の変更・キャンセル・返金はできません。

申込方法

1.用意していただくもの
①記入済みの「登録申込書」(登録申込書のダウンロードはこちら受講規
顔写真(縦3.0cm×横2.4cm)
③受講料銀行振込の場合「振込金受取書(写)
振込先:三井住友銀行 渋谷駅前支店 普通 1882886 TOP国家資格専門学院
※窓口に現金を持参いただいても申込みできます。(要予約)
※窓口:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル4F 宅建専門校 TOP宅建学院 渋谷校
④宅建業法48条に定める「従業者証明書(写)

2.申込みの手順

  • WEB申込サイトより必要事項を入力の上、「顔写真」「従業者証明書」を郵送、またはFAX、またはデータ化した「顔写真」「従業者証明書」を下記の従業者証明書 送信フォームまたはE-mailにてお送りください。(メールアドレス:top@top-takken.com)
  • 郵送:上記①の申込書に②~④の帳票類を貼付し、簡易書留郵便にてご郵送ください。締切当日の消印有効です。
    ※送付先:〒150-0002 東京都渋谷区渋谷3-6-2 第2矢木ビル4F 宅建専門校 TOP宅建学院 渋谷校
  • FAX:上記①の申込書に②~④の帳票類を貼付し、03-3498-0352まで送信ください。
  • 窓口:上記①の申込書に②~④の帳票類を貼付し、窓口でお申し込みください。(要予約 TEL:03-3498-0380

お申し込みにあたり記載していただく住所は現在お住みの現住所をご記入ください。

申込後の日程および会場の変更・キャンセル・返金はできません。

WEBサイトでのお支払いのみでは申し込みは完了いたしません。必ず宅建業の従業者証明書(写し)をFAXまたはメールにてご提出ください。
従業者証明書の提出の方より順次ご案内となり、提出が遅くなった場合は定員に達し次第受講不可となりますのでご注意ください。

お申込みはこちら
資料請求はこちら

登録講習の受講資格

宅建業に従事している方とは、登録講習の受講申込時から登録講習終了までの間、継続して、宅建業に従事する方です。
このことから、以下の場合は、受講資格を失いますので登録講習を修了することができません。

《登録講習を修了できない例》
1.受講申込時には宅建業に従事していたが、その後、登録講習修了までの期間に退職し、宅建業に従事しなくなった場合
2.受講申込時に、宅建業者の従業者であることを証明できない場合